株式会社KGフローテクノ

文字サイズ 小 中 大
お問い合わせ・資料請求はこちらから

取扱商品

管路処理装置

改質・造粒・固化 優れた混練性と高効率な連続混合処理装置

改質・造粒・固化 優れた混練性と高効率な連続混合処理装置

コンパクトな設備で大容量処理

管路処理装置は、管路ミキサを中心として粉体供給機泥土供給装置で構成されます。処理対象物により原土、添加材の供給方法をアレンジ可能であり、液体、粉体を問わずに圧送可能なフレキシビリティを追求した処理システムです。

特徴

管路ミキサ

切削混練という攪拌技術

管路ミキサはクローズド型切削混練ミキサです。
添加材は攪拌軸を通して噴射口からミキサ本体内へ直接噴射。粉塵飛散の少ない効率の高い混合と攪拌羽根による切削混練により優れた混練性を実現します。

切削混練という攪拌技術
切削混練とは...

 高速で回転する攪拌羽根に泥土と添加材が切削攪拌され、その遠心力によるケーシング(躯体内部)への衝突と切削攪拌の運動が繰り返され、この混練効果により約4mの本体長さで高効率な攪拌効果を生み出します。

切削混練とは...

攪拌羽根先端は超耐摩耗性の交換式チップ。メンテナンスも考慮された本体設計となり、日常メンテナンスが簡単に行えます。

附帯設備

泥土供給機
 供給装置には、リボン型スクリューフィーダを採用。粘性土や高含水泥土にも対応し、リボンフィーダの特徴とする搬出と揺動作用で、適度にほぐしながら原料土を管路ミキサへ搬送します。

泥土供給機

粉体供給機
 圧縮空気を併用した切り出し吐出構造(ロータリーフィーダとエアーの併用)となり、付属のロードセルにて吐出量をリアルタイムに管理。高精度な供給と切り出しロスの少ない圧送添加方式です。

粉体供給機

事例

軽量盛土(気泡混合土)打設現場

混合プラント

混合プラント

軽量盛土打設状況

軽量盛土打設状況

改良土打設現場(中国国内某所)

改良土プラントヤード全景

改良土プラントヤード全景

埋立処理完了後

埋立処理完了後

汚染土壌処理(封じ込め処理後埋立)

管路ミキサによる不溶化材・固化材添加

管路ミキサによる不溶化材・固化材添加

埋立処理

埋立処理

仕様

管路ミキサ

管路ミキサ
型式 TK200M TK80M
処理能力 最大200m³/h 最大100m³/h
寸法 L4700×W1000×H840 L3200×W800×H680
電動機 7kW/22kW 15kW

粉体供給機

粉体供給機
型式 HA-2 HA-3
処理能力 最大150s/min 最大300kg/min
寸法 L2000×W2000×H3700 L2400×W2200×H4600
電動機 2.95kW 9.8kW

泥土供給機

泥土供給機
型式 DF−1
処理能力 最大120m³
寸法  
電動機 18.5kW/37kW
製品カタログのダウンロード
フォームからのお問い合わせはこちら