株式会社KGフローテクノ

文字サイズ 小 中 大
お問い合わせ・資料請求はこちらから

特殊工法

 お問い合わせ

株式会社KGフローテクノ

〒105-0012
東京都港区芝大門1-7-7
浜松町Kビル2階
TEL : 03-6402-5480
FAX : 03-3431-7855

フォームからのお問い合わせ 交通・アクセス

CMSシステム

中圧噴射機械攪拌工法

スラリー状セメント系固化材を原位置に添加する際、攪拌翼とスラリー中圧噴射を併用し、強制的に土を改良することにより、円柱状の改良体を造成するシステムです。

CMSシステムの特徴

CMSシステムの特徴
  • 攪拌翼と中圧噴射の併用によりベースマシンの小型化と改良体の径拡大が可能。
  • 噴射・攪拌の併用により改良地盤の共回り現象が発生せず、周辺地盤の変位を抑制。
  • 攪拌翼の正転・逆転と中圧噴射攪拌により改良体の品質がさらに向上。
  • 攪拌効率の向上により改良時間が短縮し経済性に優れる。
  • 中深度の改良体造成に柔軟に適応、かつ低公害施工が可能。
  • QSJシステムとの併用が可能なため障害物への適応も可能。

CMSシステムの機械構成

CMSシステムの機械構成 CMSシステムの機械構成 CMSシステムの機械構成

【CMSポンプとは】
CMSシステム用に開発された中圧噴射専用ポンプであり、SDプラントの独自技術を利用し、スラリー状セメント系固化材の中圧大流量噴射を可能としました。

CMSシステム図

CMSシステム図

CMSシステム施工手順

CMSシステム施工手順

CMSシステムの標準仕様

改良対象地盤 N≒0の軟弱粘性土及び砂質土
改良径 最大1,600mm
改良深度 15m(最大20m)
ロッド径 90〜140mm(クロージョイント式ロッド)
噴射口径 2.1〜3.4mm×2箇所
噴射圧 標準5〜15MPa
フォームからのお問い合わせはこちら